引越しを上手にするコツとしてまず挙げられるのが、引越しを依頼する業者をきちんと下調べすることです。

今は一度に複数の引越業者の比較ができるサイトがあるので、そちらを利用するのも手だと思います。

ここで重要なのが、もちろん、費用も安いに越したことはないのですが、その業者の評判をきちんと把握することです。

いくら低価格でも、サービスが良くなかったり、本当に見積もり通りの作業をしてくれるかなど、実際に利用した人の声を参考にするのがいいと思います。

というのも、引越し作業時に家具を傷つけられ、持ち物(ゴミ箱)を壊されたのですが、その後の補償が甘かったという経験をしたことがあります。

購入してまだ一年ちょっとの家具(食器棚)に傷つけられた際にも、修理業者をよこすまでにまずかなり待たされ、ようやく来た修理業者もきちんと直せず、結局別の修理業者に修理してもらうはめになるなど、解決するまでに2か月程度かかり、心理的な面で負担を感じることになったので、業者の見極めは大事だと思います。

比較サイトを使うこと、また、自分でできる作業は極力自分でやることが、引越し費用を抑えるのに有効だと思います。

また、引越の日にちが決まっているなら、できるだけ早く業者を押さえることです。

早割のような割引サービスを利用できるはずです。

あと、見積もりから契約までに交渉する際、できるだけ先方にとってのメリットを前面に押し出すのも値引きに効果ありでした。

私の場合、市内間で比較的近場での引越しであることを挙げ、移動は短距離で済みますよね、と持ち出し、見積額から2割程度の値引きに成功しました。

ただ、交渉次第で、引越し費用が見積もり時より変動するという点については、どうかなという気がしないでもありません。

もちろん、安く済めばそれはそれで家計も助かるのですが、要は「口次第」で上下するってことですから。

交渉上手な人だけが得をするのであれば、見積もりでそのまま成約担った場合、引越し業者はいかほど儲かっているのだろうか、相場など本当はないのかも?とやや疑問です。
引越し 費用 一人暮らし